他と差が付くカリキュラム|お菓子の通信講座なら安い学費でしっかり何度でも学習できる
男性と女性

お菓子の通信講座なら安い学費でしっかり何度でも学習できる

他と差が付くカリキュラム

男性

味と見た目の両方に工夫を施して作られたお菓子を製菓と呼び、それを作る職人をパティシエと呼びます。パティシエになるためには専門学校に通い製菓衛生師などの国家資格を取得した方が良いでしょう。学校に行かなくてもスキルと知識を独学で磨くことはできますし、製菓衛生師の資格がなくても製菓の仕事はできます。しかし、資格の取得を目指す中で製菓に必要な多くを身につけることができるので、専門学校などへの進学はやはりマストと言えます。製菓を学べる専門学校ではケーキやチョコレートなどの洋菓子をはじめ和菓子も学べます。どういったお菓子が好きかということが、モチベーションや方向付けになるかと思いますが、できるだけバランス良く学べる学校が人気です。製菓の専門学校に進んだ人は、お菓子作りの技術と知識を身に付けた後に専門の仕事をするでしょう。このときに役に立つのが、幅広い専門性です。ただ単に人気のお菓子が作れるだけでは、就職と起業は難しいのが現状です。見た目のデザインと味の両方でオリジナリティーを出すためには、細かい工夫ができなければ厳しいでしょう。そのため基礎のスキルと知識に加えて経営学やデザインの授業を用意している製菓の専門学校も増えています。将来有名レストランの製菓を任される立場になったときや自信のお店を開くときの土台になると思うので、目標が大きい人ほどそうしたカリキュラムを用意している製菓の専門学校を選べば、より回りと差を付けたお菓子作りができるでしょう。